2010年11月14日

芸術の原型

20101114 20101114 20101114
空の裂け目を抜けるひこうき雲がいつか見た流れ星みたいだった。 17時頃の南西の空。

生きることを生きる、ただそれだけを生きてきた気がするこの一年が、
こんなにも愛おしいだなんて、一年前の今日にはまるで知らなかった。
歩いて少し行ったお寺の庭の上皮を落としたサルスベリの太い幹は、
しなやかにつまった筋肉で形成された艶かしい生き物だった。
下から見上げた枝々のフラクタル宇宙な毛細血管を迷路みたいにたどりながら、
天文学的奇跡の今があることにクラクラした。
人通りのない森の遊歩道を埋めつくしていたあらゆる芸術の原型を、夢中で拾い集めた。
虫喰いの穴でさえ、こんなにも美しい。 生命が息づいていた証。

20101114

無言で意思表示したい方、ひとこと言っておきたい方、クレームをつけたい方も。こちらで受け付けております。
 ウェブハクシュ
posted by Riccazow at 21:34 | TrackBack(0) | ひとりごちる
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169400067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。