2010年12月22日

一年でいちばん長い夜の終わりに

Norah Jones - The Long Day is Over


 Feeling tired
 By the fire
 The long day is over

 The wind is gone
 Asleep at dawn
 The embers burn on

 With no reprise
 The sun will rise
 The long day is over


 ―― Norah Jones "The Long Day is Over"


"The Long Day is Over" というこの曲には、
実は個人的に、とても深い思い入れがある。
2008年1月19日、ジェフリー・バトルが国内チャンプから陥落し、
チャンプ陥落から一夜明けた翌20日の、あのときのジェフの目線が重なる。
Stars on Ice - On the Road with Jeff Buttle: Volume 1

あのチャンプ陥落がなければ、わたしは韓国へ行っていなかったし、
あの韓国がなければ、わたしは、確実に、
ここにいる今のわたしにはなっていなかったから。
そしてこの大切な思いの存在を、今日、またこうして確かめることができた。

それは、誰かの発言によって損なわれるものでもなければ、
その輝きもまた、けっして変わることがないもの。
それくらいに強く、確かな存在を、自分のなかに感じています。


 チャンプ陥落翌日、ジェフのひと言は "strong"

 世代交代、下降線、ピークアウト etc.
 この先、心ない言葉がますますたくさん聞こえてくるかも知れないし、
 これまで以上にたくさん降りかかってくるかも知れないけれど、
 2ヵ月後、あなたはワールドチャンピオンになるんだよ。


 On the Road with Jeff Buttle - 2008.04.02



無言で意思表示したい方、ひとこと言っておきたい方、クレームをつけたい方も。こちらで受け付けております。
 ウェブハクシュ
posted by Riccazow at 23:52 | TrackBack(0) | ひとりごちる

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。